• 中小企業庁、中小機構が推進する「中小企業デジタル化応援隊事業」を活用して、IT・デジタル分野に強いWarisのプロ人材を3ヶ月間お試しで活用してみませんか?

      本キャンペーンの活用により、通常の人材紹介料3ヶ月分(約30万円分)が実質無料となります。デジタルに関わる内容であれば領域、業務内容ともに幅広く対象となります。

      ※株式会社Warisは中小企業デジタル化応援隊事業の「マッチング完結型パートナー」です。

       

      ■こんな経営者や事業責任者にオススメ
      ・まずは課題の壁打ち相手としてデジタルに詳しい人に相談したい
      ・お試しでITプロ人材を活用して、相性がよければ継続してお付き合いしたい
      ・BtoBマーケ、ECサイト構築、WEB/SNS集客、経理/勤怠/採用ツール導入、業務フロー整備/改善等に課題を感じている

       

      ■キャンペーン内容(モデルケース)

      ・稼働期間:3ヶ月
      ・稼働時間:85時間(週1日×3ヶ月想定)
      ・プロ人材への報酬単価:4,000円/時(税込)

      ※「中小企業デジタル化応援隊事業」のご利用が必須となります。事業の詳細についてはお問い合わせください。

    • デジタル化応援隊事業の活用により

      人材紹介料3ヶ月分(約30万円分)が

      実質無料となります!

      活用キャンペーン

      キャンペーン利用時の企業負担額

      (モデルケースの場合)

      372,500円

      税込

      内訳

      ・プロ人材報酬の企業負担額:500円×85時間=42,500円

      ・人材紹介料:110,000円×3ヶ月=330,000円

      ※デジタル化応援隊事業の謝金制度(3,500円×85時間=297,500円)を活用!

      通常時の企業負担額

      (モデルケースの場合)

      670,000円

      税込

      内訳

      ・プロ人材報酬の企業負担額:4,000円×85時間=340,000円

      ・人材紹介料:110,000円×3ヶ月=330,000円

    • 3ヶ月の活用イメージ

      1

      1ヶ月目

      毎週1~2時間、まずは自社のデジタル化における課題や悩みを相談

      2

      2ヶ月目

      課題や悩みの整理を行いつつ、課題の明確化を実施(週1回程度のMTG)

      3

      3ヶ月目

      課題の解決方法や今後の戦略についての提案を実施(週1回程度のMTG)

    • ■注意事項

      ・稼働期間、時間や報酬額の増減は可能ですが、条件によっては実質割引金額が変る場合があります

      ・2021年2月末までに稼働終了する案件が対象となります

      ・キャンペーン終了後(4ヶ月以降)をご希望の場合は別途契約が必要となります

      ・準委任契約に基づく案件が対象となります(請負契約は対象外)

      ・事業の対象となる中小企業の条件や基準、申請方法など「デジタル化応援隊事業」の詳細についてはお問い合わせください

    • 中小企業デジタル化応援隊事業とは?

      中小企業向け公式動画

    • ※このWebサイトは「中小企業デジタル化応援隊事業」事務局より、事業推進パートナーとして委託をうけた株式会社Warisが広報のために作成したサイトです。